真剣乱舞祭 2018

 


一応ネタバレ注意です。客観的な感想はないです。だいたい推しくんの話しかしてないです。
12/12ソワレにお邪魔してきました。

結論からいうと推しくんのマックスみたなあってのと、ウィッグと化粧がうまい!(?)
私は刀のおたくではなく、推しくんがでてるものは一応1公演は入る(刀関係)という感じなので一年ぶり(前回の真剣乱舞祭)にみるキャストさんも多く、目に見えて歌がうまくなったなあ~!とか立ち振る舞いに余裕があるな~!
は~、一年ですごく成長(誰目線)されたんだなあとしみじみしました。元から芸達者な人は相変わらずうまいってなった。

あと前見た時よりほんと圧倒的にメイクとカラコンとウィッグが馴染みよくなって微調整されてるんだろうな~て刀ミュのメイクさん信用置ける・・・ってなりました。
見終わった後に刀おたくしている友達達に細かくここのウィッグが変わったとかメイク~カラコンが~変わった~ってのを細かく聞きつつなるほどなあ~そういう楽しみもあるんだな~日々進化だな~となりました。


私の周りの刀ミュというコンテンツを愛してる人が心底楽しそうだったのでこのまま毎年年末の行事として続いていってくれ~!という気持ちと推しくんには適度な距離で刀ミュ君と仲良くしてくれ!という気持ち。(おたくって複雑だな)
推しくんが来年も出るならまたお邪魔したい。

 


ここからは細かくざっくばらんに。脳味噌つるつるなのであまり覚えてない。

 

まず頭上ペンラ女いなくて民度!!!!!!!!!えらい!!!!!!って感動しました。えらい!!!!!!!!

前回の構成はぶつ切り感あるな~って思ったんですが今回は流れるように進行していくのですごく見やすかった。
盛り上がりやすかった。ライブ~!感が強まった。
あとおみこしとねぶたっぽい山車はお金かかってて見てるときれいだな~~!しました。衣装も抜群に可愛くって~~~あ~~~~~~最高にカワイイの着せてもらっている~~~~~~!推し~~~~!ってなりました。
あの衣装めっちゃかわいいのにブロマ売ってくれないのまじ?あれはオタクが好きな奴です。

刀ミュは沢山小道具あっていいな~お金~を還元しているな~扇子かわいいな~~~!!西と東の掛け合いみたいになるところを引きでみたら絶対かわいい図なんだろうな~って思いながら推し固定してるのでひたすら推しを双眼鏡で見てました。
こういう時勿体なさと推しがなにかしてたらそれを見逃したくないのせめぎあいありますよね。推しは役的にある程度の遊びを持たせれる役だったのでメンステであっちの振り付けもいいねえ~みたいに遊びを入れてました。かわいいね・・・。
にこにこしてて可愛いです。お顔がまろくてつるつるでかわいい(推しの話)目元の朱の入り方がかわいくってにこにこした


基本推しくんが逆サイドだったので悲しみも覚えた。基本そういつもそう。双眼鏡捗った。

蜂須賀の作画が少女漫画で画面アップでなにもしてなくても絵面が持つ感じが面白くって推しくんがでてない時はちょこちょこ見ちゃう。ビスクドールみたいだな~って思った。

推しくんいないとき目線が迷子になりがちでしたが兼さんがすごくオーラあったな~。あ!いるじゃん!みとこ~!感が強かった。有澤くんは華があるな~。出番も大変多かったようにおもう。巴との曲いいな~~~~~~~。色っぽいな~。
宇宙っぽいきらきらした衣装の時の曲は全版好きだった。むすはじの曲って教えてもらった、覚えた、曲、良い(知能5)
振付もすきだな~したので推しくんにも踊ってほしい(強欲)

 

あとMMDみたいなかわいい振付も好きなんですが推しくんそゆ曲になかなか出てくれないので出てくれたらテンションばりあがります。かわいいね~~~~~~~~!曲名わからねえがかわいいね~~~~~!!!!!!!伝わらねえ~~~!腕をぽんぽこしてた(?)
タオル振り回すやつ推しくんファンサでアリーナ歩き回ってたんですが推しくんの役のタオルがひときは高く上がるので(自分でタオル放り投げてる)今はあそこらへんでファンサしてるのか~~ってわかって面白かった。すごいぴょんぴょんしてた。かわいい。スタンドまわってる時も双眼鏡してたのですが1ブロックの1ファンサって感じだった。

 

一番テンション上がったのはやっぱり獣道なんですけど獣道の演出は永久に変えないでほしい、やっぱりすごくかっこいい。
ライティングやば&やばだったので推しくんのシルエットがかっこよすぎてテンションが一気に5億上がった。ほんと出だしのカッコよさすごいな~~~~~~!!赤の背景と浮かび上がるシルエット音にはめてポーズを決める推し・・・カッコいい人がカッコいい演出してもらってカッコいいがエベレスト~~!!!!!ピンとあがる足がかっこよすぎて10.0!満点!

あからさまにギア上げてきたので推しくんそゆとこだぞ~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!ってした。
カッコいいけど!私の見たかったマックスの推しくんだけど!!!常にそれが見たい!!!!!!!!!(これはオタクの贅沢なんかな~~~)すっごくかっこよかったし見せ場も頂いてて~!推しくんが獣になる(ニュアンス)の大好きなのですきしかなかった。360度どこからでも見たかった。最大瞬間風速を数分間出し続けたって感じだった。


刀おたくが自分のキャラ解釈と違ってもここの本丸ではこうなんだな~って納得できるって言っててそういう多様性が許されるのがやっぱ刀の強みで面白さだな~って思いました(主に安定デンジャラスの話です)

 

推しくんが今できるマックスを見せてくれるのは変な話おたくとして誇らしくもあります。(全世界にかっこいいでしょ~!って伝えたい気持ちになる)
マックスじゃないときの推しくんが100%でマックスの時の推しくんが130%なのか、常時70%、マックス100%なのかオタクには判断しかねるけどむずかしいなあって思ってしまって、できてしまうところをみせると見せてない時を手抜きととらえられてしまうかもしれない怖さを推しくんはどう思っているのだろうなあってぼんやりおもいました。


なにはともあれ推しくん来年も宜しくお願いします!という気持ちで会場を後にしました。

 

 

 

 

 

 

応援スタンス

 


若俳おたくしてブログやるならまずこれだろうと応援スタンスを私も書いてみようとおもいます。
ゆるゆるゆる~いおたくです。


∴基本情報
地方民(東京まで新幹線で4Hほどの距離)ぎりぎり二十代
薄給 休みは暦通り 正月・お盆休み有というかんじです。

∴推しについて
テニミュ3rd出のこです。もともとテニミュのオタクなので推したいって子はテニミュで見つけるみたいな所がある。
推し舞台はテニミュくんですが3rdが終ったらゆるおたに戻ります(?)推しくんの優先度をあげる。
今の優先度はテニミュ>推しくん>その他の舞台 です。
推しくんを一言二言で表すなら しなやか/アンバランス/強靭 です。
すごくちぐはぐというか見る角度をかえると別人かな?ってなる。
興味深いし私に彼を理解しきる日は来ない気がしますが、だからこそ一番興味深い人なんだと思います。
顔は好みじゃないのに舞台の上にいる姿を見るといちばんすきってなります。
華やかな人です。


∴推す基準
上記でほぼいってますが、興味深い。わからない~~~!!ってなる事が主です。
良くも悪くも感情が動かされる。特別きらきらしてみえる。
理屈じゃないんだと思います。一目ぼれに近い感じだな。(リアコではない)
彼が行く先をみてみたかった、知らないところへ沢山つれてってくれるのは彼だって思った。

 


∴舞台を観に行く基準
いまの最推しがテニミュ君なので、テニミュ>推し君>その他舞台です。
全立が終れば推し君>その他舞台 という比率にしていきたい。
推し君出演は関西圏でするなら絶対2公演は入る。関東圏のみの場合は熟考。(テニミュは地方中心に10~20入る感じ)
モチベとお金次第です、なるべく足を運びたい、でも無理して行って推しに対する気持ちをすり減らしたくないので、無理せず行きたいものに行くというゆるいスタンスです。(お金なくなると気持ちの余裕がなくなる)


∴舞台以外のイベント等に行く基準
積極的ではないです。なんというか舞台の上にいる推しがすべてです。

∴グッズを買う基準
ブロマイドがはちゃめにゃに良ければ複数買っちゃう。
ブロマイド大好きなのでランブロはすごい買っちゃう。
立体系は扱いに困るのでなるべく買わないです。ランダムならスルー。
立体系は一個あれば満足です。


∴雑誌を買う基準
買っても読まない積上げてしまうので買わないです。


∴映像を買う基準
どうしてももう一回みたいやつは買います。
でもこれも買っても見ないが発生するのでよく考えて買います。


∴プレゼント/手紙について
手紙読んでなさそうだなー、他者をきにしなさそーだなーって思っているので手紙は出した事ありません。
元推しにはMY初日/MY楽日には必ずだしてました。プレゼントもありがと~~~!って気持ちを形にしたい!って時には押し付けてました。すごく着てくれて感謝しかなかった・・・・。ありがとな元推しくん。
現推しはプレもいらなさそ~だな~って思っているのであげたことないしあげる予定もない。
現推しに対してすごくドライだな私(いまさら~~~~)
ありがと~~って気持ちを形にしたいってもちろんなるんですが、現推しくんは舞台を見に行く事以外おたくにのぞんでなくない?と思うしそれすらも望んでるのかわからん感じなので・・・・(大分気持ち拗らせてる自覚はある)

 


∴普段の行動
特にこれといってないです。
お金ないな~って思いながらソシャゲにお金溶かしたり、二次元おたくしたり推し君のついった~の使い方にキレたりしてます。チケット取れなさに胃を痛めたりしてます。


∴同担について
勝手に苦手だなって思う同担もいるし勝手に素敵だなって思ってる同担もいる。
だがしかしコミュ障だし、他人と関わるの苦手なので関わることはないだろうなって・・。
お互い不干渉でいたい存在です。

ポラリス

劇団シャイニング ポラリス
9/22 ソワレ

 

別の舞台であまりに悲しくなってしまったので、これを打ち消すには別の舞台を見るしかない、そうだ「ほさかよう」さんの脚本演出のポラリスがチケット余ってるって聞いたぞ、行くっきゃないと突発で行ってきました。
チケット譲っていただいたのですが2列目でチケットのあまり具合を察してしまった。
あの…チケ…余ってると思うので・・・・ほんと面白かったので・・・ぜひ・・・見に行ってほしい・・・・・。
大阪公演・・・ぜひ・・・・。


公演内容は公式HPをご覧ください。(みて~って言ってるのにこの雑さ)
SFでエネミー(宇宙クリーチャー)を倒すためのパイロット候補生の話です。
キャストビジュアルについては生で見た方がきらきらしてて綺麗でした。
ひえ~ナツキ役の方めっちゃ胴体短くて足が長くてすごい顔もいい。
セシルのビジュアルが正解すぎてすごい・・え・・・このセシル全世界の人が好きになっちゃうやつじゃない?ペンラ緑色に染まっちゃうのでは???(私の周りの席はレビュー時大変緑だった)(センブロ寄りの上手)
顔の話はやめな。はい。いやでも上記のふたりのビジュアル力の高さはそれだけで一見の価値ありです。


ストーリーについて。
見終わってから「原作CD」を綺麗に丁寧に纏められたんだな~すごいな~って原作CD未視聴ながら思ってました。
原作未視聴でも分かりやすい物を作るって当たり前のようで実はすごい事だよな・・・っていつも思います。
気持ちのいい演出と脚本だったんですよ。舞台見に行くとき一番求めてるものがカタルシスもしくはえもいえぬ感情・・みたいな所があるのでばっちりばっちりすっきりすっきりでした。
どこがどう気持ちよかったか箇条書きします。
年末のるひまのほさかさん脚本が本当に楽しみになりました。


1ベースにあるうたプリのキャラへのリスペクト
見てて、あ~~このキャラのこういう所すきなんだよなあって所が随所にありました。
うたぷりはトキヤが大好きなんですけど、ほんとこういう面倒くさいところ!って愛おしくなったりしました。
ツンデレだったり照れ屋だったり人に厳しくって自分に厳しかったり・・あ~好きだなあって思いました。
トキヤのヒロへの接し方が不器用だけど愛情深いところが死にました。
ナツキもセシルも同様にア!ってなるところあったんですけど記憶力が糞です。
いや、懐深いよな。二人とも。
たぶん原作CDからある部分なんだろうけど、これを削らす丁寧に愛をもって脚本に盛り込んでるんだろうなあって感じました。


2王道だからこその気持ちよさ
全く知識を入れず、SFなんだな~って事とキャストしか分からず見に行ったんですけど、一番最初にコックピットに座る3人がエネミー相手に戦闘するところから始まってオッオウってなったんですけど、それがシミレーションでここは養成学校、そして3人が言い合いしたりセシルが宥めたり~ってトントントンと進むのですが、これがあ!こういう感じでこういう関係性ねOK!って分かりやすくてよかった。こういうプロジェクトマッピングの使い方しますよ~!エネミーの表現はこうだよ~!3人の関係性はこうだよ~!って教えてくれててまったく原作の知識なくても見れるようになってました。
説明長セリフがあるのは駄作の~って言いますけどポラリスの長台詞は新しくパイロット候補生に対する説明を聞いてる~って感じだったので無理やり詰め込まれたものでなくって自然な流れで違和感もなく長台詞聞けました。和泉さんの滑舌がよくって聞きやすかったのもある。
伏線がいい意味で分かりやすくって、あ!こう展開するんだな?!あってるでしょ!合ってた!望んでた展開気持ちいい!ってなります。4人の気持ちをシンクロさせないといけない技のシーンが顕著。
ノイタミナ枠の1クールSFロボット学園物アニメをぎゅっっと詰め込んだ感じで、「オラッ見せ場じゃ」「オラッ次気持ちいセリフくるぞ」「オラッこの展開ッあついだろ?!?!」ってかんじで・・・「アツイッ」「好きしかないだろうが!」って感じでした(頭悪すぎる感想すぎひん?)いやほんと気持ちが良かったから・・・・王道だからこそ気持ちいい。カタルシスを得られました。
3人が打ち解けるところが幸せすぎて凄くきゅっとなりました。お互い認められてよかった。だからこそラストがひびくよねえ。認めたからこそ、その人を信じられる。個としての信頼が強くって。気持ちの強さ。優しい、耳を傾ける、分かりあおうとする、信じてる人がいるから強くなれる、自分が信じたいから信じる、その人と過ごした日々を信じる、守りたいものがあるから優しくなれるほんと、「強さ」ってこうなんだなあってじんわりしました。いい話だったなあ。


3人間みがあり一見SFというとっつきにくさがりながらテーマが身近な事で共感できる
人が生きていく上で感じる不安や悩みを登場人物が抱えており、共感ができたり、ぐっさりきたり、うまく言えないんですけど「身近」だったので「共感」できた。
どこがどうだったから~って書きたいんですけどこの鳥頭覚えてないのと1回しか見てないのでだいぶあやふや。
人と人のかかわり方がリアルだったんだよなあ。と漠然と。でてくる子みんなかわいかったなあ。
数回見れるチャンスがあるならラプールに気持ちを寄せてみてみたかった、もっと彼を知りたいっておもっちゃうんだよなあ。これは私の癖なので・・・・。なんかちょっと寂しそうでちょっとぎゅっとしたくなる、あかちゃんみたいだったラプール。対話できたらよかったのになあ。無理だったけどぎゅっとしたかったよなあ(とかってにおもった)ましゅう久しぶりに見たけど安定感あるし生き生きしているというかその役として生きてる感じが相変わらずすき~~~~~!ってなりました。


4演出が綺麗
こう生身がやるところとプロジェクトマッピングに頼るところのバランスがいい。
戦闘シーンで稼働式階段の上段で片膝をつきながら光線銃を撃つトキヤ・イチノセの絵面が良すぎてすごい。
たぶんスモーク焚かれててライトあたっててすげーーかっこよかったんですよね。見上げる形で見る事になるんですけど美。
こんなにも美しいものがここにはあるって伝えたいって所の(あやふやな言い方)青い空の演出。ブワと広がる光沢ある青の布、客席にぶわってくる青いライトが当たっている幻想的なスモーク。まるで空の中にいる、雲の中にいるような綺麗が情景で、説得力があまりにもあった。
過剰すぎず地味すぎず心地が良かったです。青い空の表現はぜっっったいに現地で見るべきものだとおもうので劇場に足を運んでほしい。あ~あおりでみるトキヤもスモークのぴかぴか具合も絶対現地だな。生でみて~~~~~!!!!!!

5ほさかよう天才
ほさかよう 天才 以上です。

特にいいなっておもったキャストについて)

横井翔二郎さん
え~~~~ほんと完璧にセシル~~~~~~~~~~~~~~~!!!!
表情一つひとつが素直でかわいい。しゅんってした顔をさせたくない。
><って顔がかわいすぎる。ビジュアルがドスイート
笑顔がかわいい。かわいい~~~~目がきれい~~~~~~~~~~!!
ラプールが乗り移ってからの演技がすごい良くって、横井さん推しの方~~~息してる~~??ってなった。
すごいわくわくどきどきする演技でした。
ラプールがセシルの体から自分の体に戻る時のセシルは体から力だ抜けて、ラプールがばっって起き上がるシーン気持ちよかった。
いいですね・・・今後機会があれば別の役で見てみたいです。
最期のカテコで3人手を繋いだまま捌けていくとき松村さんが真ん中だったんだけど、すっと松村さんがラストになるように位置を変えてて、毎回してるのかもだけど、で?!?できる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ってなり好感度が40000アップした。

松村龍之介さん
踊れるよね?!?!!?もっとばきばきに躍らせたい。
殺陣の時も随所に運動神経の良さをかんじた。綺麗だった。


柏木佑介さん
彼ほんっとにいい役者さんだよな・・・・。
ずっと板の上で生きててほしい度は一番高かった(?)
るひまできません?(僕たちいいなとおもった役者をるひま年末舞台に出てほしいおたくです!/アメトーク
殺陣うまいんだよなあ、本当に運動神経の塊だった。スマートだよなあ。
演技もいいよなあ、人間味あるよなあ。
コミカルでありかっこよくもありでもかっこよさを崩せるそんなあなたがすきです。(るひま向きじゃない????)

レビューについて

あのはじまるぞ~~~ってなった時に、ぎらぎらライト浴びて光る各色のロング丈のコート(割とバスローブやんしました)、袖口ががばーひらいててひらひらして内側の生地は各色というパンチの効いた服を着た3人がコックピット(椅子)に足を組み、肘置きに肘をつき、座ったままスーーーってドンドコかかる音楽とライトを浴びながらドヤア・・・って顔しながら前に出てきます。その絵面あまりにバブル。高まる。おたくFUUUUUUU!って言うしかない。

トキヤ・イチノセが水を得た魚すぎて笑ってました。(いや?!?!レビューパート以外がダメだったという意味ではなく、急に得意です!!って自信あふれるオーラというか???)
輝き方が10000倍くらいになるな??
両手重さねて(お祈りみたいな重ね方)それを口元に引き寄せてちゅ~ってするジェスチャーあまりにも得意気でエッチ。
ダンスの癖がありすぎてすきすぎる。ダンスに癖がある人大好きなんですよね。えっちなダンスする…この人・・・。松下優也とかマイケルジャクソン路線・・・。
流し目から私が座ってた一帯に指さしする動作があまりにえっち。
つまりえっち。

セシルのアイドル力の高さは天元突破
すっごい可愛くってびっくりした。見てる時ひたすらアイドル力高すぎる・・・・。ってなってました。
可愛い笑顔もオーバーな表情もかわいい・・・・。(カワイイの過剰摂取だった)
前の席の二方と隣の方がセシル推しだったらしく、緑色のペンライトを沢山振られてて、セシルからのファンサを沢山もらってておこぼれ貰いにやにやしました。嬉しげに指さし、目線配りされてました。
あと、トキヤが中央で歌ってる時に、セシルが私見てるのですか?って感じににんまりしながらこっちみないの?って手のひらをトキヤの方にむけてきて、ひえ~~~かわいい~~~~~ってなりました。
ぴょんぴょんしててかわいいかった。ナツキと二人歌って踊ってる時の振り付けが可愛らしかった。