見上げる先のいちばんぼし

わかてはいゆうのおたくです。

歳が暮れ・るYO ~明治座大合戦祭~

る戦 大阪公演 1/19 マチソワ 


胸いっぱいすぎて感想書くのが遅れたし、いつも通り理解力と語彙力がないので振り返った時に自分が楽しかったって事以外わからない感想になると思うけど楽しかった!!!!!を残しておきたくて感想書くぞ~~~~!(前置きが長い)
そうこういってたら3月です。エーステの感想書いた勢いでる戦も駆け抜けるぞ(?)


祭シリーズが大好きなんですが、今年も心臓ぶっ刺されてきました。
祭シリーズ見るたびにスキが増えていくし、人生が豊かになる感じがする。
毎回沢山笑って泣いては~~~~楽しかった!これがないと一年始まらないな!(大阪でみる為、近年は年明けてからの公演になるので自分的にこういう気持ちになる)
来年の今頃も心臓ぶっ刺されていたいです。次は明治座にお邪魔するのもいいかもしれない。
だってもっと見たかったもん。次もすご~~~くたのしみだし、もっといっぱいの人にみてもらいたい。

 


今回内藤さん演じる山本勘助に心奪われてしまったんですけど、もう話が進めば進むほど好きだ!!!!!!!!!!!!!!ってなりました。
なんで好きだってなったのかをきちんとアウトプットしたいんですけど中々言葉に纏まらず、人間臭い人間らしい取り繕おうとして結局思った通りにできてないトコロ。コンプレックスにまみれているところ、それでも足掻こうとしているところ、まぶしいものの隣にいる事を選んだところ、人間として魅力的に見えました。もういやしぐさとかも愛らしくてウッてなりましたけども。お酒を飲む姿がまるで小リス。KAWAII
あと私自身がコンプレックスの塊で世の中そんな綺麗じゃないし綺麗になんて生きれないって思っていて、共感してしまった。ってのもあるとおもう身近に思えてしまった。置かれている立場は全然違うのにその気持ち少し分かるっておもってしまったんですよね。
勘助の感情のブレもこういうコンプレックス人間ってスマートに生きようとして躓いてワッて爆発しちゃうみたいな所があると思うので村上のシーンとか諏訪でのくだりは、わ・・・わかる・・・その感情の爆ぜ方わかる・・・・ってなってしまった。
諏訪姫への恋心なんですけどほん~~~~っとおお~~~~~に内藤さんうますぎなのでは?!?!?!恋の演技うますぎるのでは??!?!?!!目線も指先も恋してて「ううううううううう」ってなってしまった。切ないいじらしい愛らしいすきしかねえ!みたいな気持ちだった。
なんかほんと全部全部愛おしかった。
世の中にはもっと素敵な感想書かれてる人沢山いるし私の様な明後日の方向での感想じゃなくってちゃんと身が詰まった感想がたくさんあるしそれをわかる~~って思いながら読んでるのですが、本当に内藤さんの演じる勘助が素晴らしかったって事をですね、言葉にしておきたくてですね。頓珍漢かもしれませんが刺さったんだから言葉にしたい。

 

諏訪姫の似顔絵を見る姿が優しくてすき。諏訪姫の事を話す時のすこし弾んだ声。う~んすき。
勘助くん喜怒哀楽を抑えようとして(たぶんこう素直に生きれるバックボーンがない劣等感にまみれた人間そゆとこある)結局爆ぜちゃうし、でも最終的に素直に在りたい場所の居る為に「自分には軍師としての才がある」っていう姿すっごくまぶしくないですか?まぶしくって愛おしかったです。私は。晴信が光で勘助くんが影なのはわかるけども勘助くんだってまぶしい。(私にとっては)一番身近に感じたからすき!!!!という感情が発生したし屈折した性格だけど分かりやすい性格しててそういうのがツボでした。ん~~~すきだな!!!!私には刺さったな!!!
勘助くんの性格が好きじゃなかったら結構みるのしんどそうだな!とは思いました。

逆にいうと晴信の事は全くわからなくって全然読めなかった。でもなんというか天性の陽のオーラの人ってわからないんだよな。でもだからこそ惹かれるってのはわかる。わからないって興味の対象だと思っています。人間らしい苦悩(諏訪の当主の命を自分で絶って誰かの正義を自分の正義の為に踏みにじった事に対する苦悩)も有ながらも曇らない感じ、佐奈ちゃんという人の説得力ってすごいなって思いました。佐奈ちゃんの漲る自信すごい。

 

 

確かにここで終るんだ?!随分あっさりした終わり方だなあって思ったんですけど私はするっとこれは物語だけど(最初に物語はフィクションこれはとある寂れた劇場で夜な夜な行われる劇~みたいなくだりがあったので)人の気持ちや信念などそこに確かにあったものはなんらかの形で未来に続いていくんだなあって思えてちょっと気持ちよかった。すっきりした気持ちだった。
こうやって私は舞台を通してゆるくはあるけど、過去の誰かの願いや行動があったから今の生活ってあるんだよなあって思ったりもする。そういう事でええんかな~など思いました。


いつもの箇条書き

・信繁が影武者として立ち回るシーンで笑いながら床を叩くシーン
 あまりに周りが静かでぞくっとするような笑い声がたまらなかった。
・信繁切腹シーンが凄くかっこいいと同時に美しくもあり、
 時代劇において死ぬシーンって見せ場だと思うのでほんと見事な死に様だった。
・殺陣もすごくかっこよかった(小並感)せーちゃんまたでてほしい。
・宇佐美の殺陣きらいなオタクいる?刀を口に咥えるモーション嫌いなおたくいる?(いない)
・上杉組の茶番カワイイ。
・加藤啓さんの茶番力と場を引き締める時は引き締める存在感やっぱすごい。
ストーリーテラーの謎の青年ズ(言い方)が信長と秀吉だって分かるシーン初見ヒエってなった。
・辻本くんってほんと美しい。衣装が今回もぴか一すきだった~~~~~~!マントすき
・田中君の恐れず笑いに貪欲なところすきです
・オオヤブタカくんおつかれさまです!!!!!!
・たっきーさんは出来る男すぎてカッコイイ

 

 

二部の話する?(します)


SHIKAIの衣装めちゃくちゃすきですね!!!!!!軍服マント!!!!!ヤッターーー!!!
ちょっといい席座ってた時、通路あるいてた辻本くんがいつの間にか目の前にして5秒くらい見つめてこられて?!ってなりました。
これがみんなが言う辻本君は好きになっちゃうよな・・・なアレだな?

ゲストの上口さんは、私が初めてみたるひま年末舞台で一番好きだった明智をされた方だったのでドナドナとかマイケルネタとかさるだいきらい歌ってくれたりすごい~~~~~~~~~~~げすと~~~~ゆうのう~~~~~~~~~~!!すき~~~~~!!!ってなりました。エンターテイナーだなあ。
あとギリギリーンの時一緒に踊られてたのみて、2部の中でその時が一番テンションあがりました。ほんとカッコいいすごくたのしそうに踊られる・・かっこいい・・・・・・・・・・・。またでてほしい・・・・・・・・・・・。
やっぱすごく目線泥棒するひとだ・・・エンターテイナーだなあ(2回目)


TONO&KERAI
メインユニットのはずなのに笑いにどこまでも貪欲で死にます。(私の言う死ぬはめちゃウケたと同意語です)(大体の場合)
田中君という飛び道具兼主砲感ガヤバイな。彼のポテンシャルすごいな。
あと普通に田中君のビジュアルがよかった(当たり前体操)
佐奈ちゃんの唇がめっちゃラメでラメ~~~!てなった(あたりまえ体操第二)
佐奈ちゃんのアイドル力高い俺を見ろ力高い。見るところこまったら佐奈ちゃんみちゃえ感つよい。


キツツキション
内藤さんが歌うまゲラ男くんでした。
ほんと箸が転んだだけで笑いそうだった。
相変わらず加藤啓さんのいるユニットはシュールすぎて謎の空気感がある(すき)


GIRIGIRIN
ミステリーよりミステリーな井澤くんですけど、テニミュBBAは彼がミステリーなの知ってたから世間に見つかってしまったな彼のミステリー感がって感じでした(?)
でも一旦踊りだすとクールでカッコいいんですよね。すごいな。


今年も大変たのしかったです。
来年はもっとはやく感想をまとめます!!!!!!!!!!!
たぶん誤字と接続詞おかしいところあると思うけど、とりあえず放置します。

あと余談ですが無茶ぶりでレミゼの民衆の歌をちょこっと内藤さんが歌ってくれたんですけどブワってなりました。なんてエネルギッシュなんだろう、体温がすごくあがった感じだった。

レミゼ見に行くのがすご~~く楽しみになった。

MANKAI STAGEA3! AUTUMN & WINTER 2019

大阪公演 3/2 マチソワ
     3/3 ソワレ  計3公演


質素!倹約!節制せいか~~~つ!(トレブロで1万円溶かした顔)

ということでエーステいってきました~~~~~~~!!!!!!


めちゃくちゃ簡潔にいうとハッピー特盛で幸せだなあ。
若手俳優オタクしててよかったなあ。この世界に出会えた事に感謝ってなりました。

 

2次元と間にある0.5を埋めるのがうまくて。2.5と3次元に間を埋めずにいるのがうまいなあって。
メタがないところがすっごくすきなんです。(座長挨拶はキャストとして喋ってるんだな?っておもっちゃった所がちょっとあったんですけど、私が春夏みた時は座長挨拶まで徹底してメタなくってそういう徹底してキャラで居る所にすごく感動して、これは絶対演出から強くメタを無くすよう言われているんだなって思っていたんです。今回はそうではなくキャストとしての言葉ものせていたというなら私が座長挨拶まで一切の演じてる人を感じさせなでいるエーステの姿勢が好きだと勝手におもってただけなので彼は全くわるくない)
春夏1公演しか見てないし(ライヴュ含めると2回)、私が勝手にそう思ってたんだろうなあ。でもエーステはそうあってほしかったなあってそこだけちょっとしょんぼりしちゃったけど、それは勝手にしょんぼりしたことなのでエーステ自体やっぱり最高な2.5次元舞台です。

こうあってほしいなあって勝手に思ってる理想の2.5次元像なんですよね、エーステ。

 


※原作をゆる~くやってて原作おたくの友達に誘われのこのこついていってるおたくの感想です。

 


A3!って若手俳優おたくである自分がけしてみる事が出来ない舞台の幕が開ける前の出来事と幕が開けておたくが目にすることができる舞台上の出来事を見れるじゃないですかやっぱそこが死ぬほどエモいな。全部知れちゃう。苦しいも辛いも楽しいも。推しも舞台の幕が開くまでは大なり小なり色々あってそこに立ってるんだってなんか推しくんの演技見たくなった。はやく推しくんがでる舞台いきたいな。って思い幕間で泣いた。

 

あと座席が一つも空いてない客席を二階席から眺めてて、太一が愛されたかったって言ってたときに、こんだけ沢山のお客さんいたら、GOD座のアンサンブルとしての太一を愛してて見守ってた人って一人はいるのでは?って思ってしまって、それは目の前に沢山の人が実際にいて「劇中の秋組公演初日見に来たおたく」としてそこに居れたから思ったことなんですよね。ほんと舞台がたのしい!が体中からあふれ出してる太一みて死ぬほど泣いてるGOD座からの太一のおたくいたんだよ、あの空間。って謎の妄想を開始して秋組の劇中劇爆泣きした。(?)

 

まんかいかんぱにー箱推しの女たちが言ってたように「すきだな!今日の演技」って思うのってほんと人がいる分だけ違うじゃないですか、だから彼女たちが「舞台ってむずかしいね」(おぼろげな記憶ですのでセリフ違うとおもう)言ってたときにそうだよねえ・・・でもそれでいいんだよなあ。舞台って正解ないんじゃないかなあ。私がこの解釈好きだなって思っても誰かはこの解釈きにくわねえなって思ってるもんね。う~~んでもだから楽しいです。色々感じ取れてそれが日によて違うから舞台が大好きなんだよなってそういう実感をエーステはくれる。


A3は舞台が好きな人たちしか板の上に居ないから舞台がすきな私がきらいなわけないんだよな。

 

0.5を埋めるって事についてなんですけど、動いているから分かる事がやっぱり面白かった。
ゆる~く紬のこと好きだなって思いつつアプリをしてた人間なんですけど「紬の繊細な演技」ってどういう感じに客席からみえるんだろうなあってす~~~~ごく気になってたのであらまきくんの目線、間、しぐさみて、これが「紬の繊細さ」なんだなあって思えてすごかった(語彙力0)
あと丸まった背中とか、握りしめてる拳とか、このセリフの時こんなまるい背中してたんだなあ、とか思ってウッ愛おしいな背中!ってなりました。立体すごい!!


太一のウギュ~~ってなってる顔もめちゃくちゃ愛おしい(なりふり構ってない泣き顔がすき族)
ピカレスクの時の太一のたのしい!の気持ちが見て取れるのがすごくすき。カテコの時、みんながお辞儀しているタイミングで一人客席を見ている姿が眩しかったです、そうだよね、目に焼き付けていたい光景だよね。

 

ぎゅっと身が詰まってて生きてる~~~~~~~~~~~~~~人間だ~~~~~~~~~~~~~~~~~うわ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ってなる感謝。(雑な纏め)

 

あとは箇条書きで思った事を書き殴ります。頭はわるいです。

 

・私自身が「何者かになりたかった人間」なので十座と太一のポートレート刺さりすぎた
・本田さんの万能感にやっぱり本田さんはすごいってなった。すごい印象的
・太一に夏組褒められて嬉しそうな椋くんと三角くんかわいすぎてすごい
・椋くんが三角君の扱い慣れててかわいい
・大体みんな三角くんの操縦慣れてて草
・ひったくりシーンの時、ハンドバッグ鷲掴みでもってくる十座が大変十座
・左京さんは夢女製造機(監督をみる目が優しすぎる)
・距離感がおかしい(顔の)
ピカレスクの振り付け好きしかない。幕が開けた時の圧がすごかった
・音に合せて一度静止する振付好きすぎてピカレスク爆沸きする
ピカレスクおたくすきなやつすぎて私がオタクなら追いチケする
・冬組劇中劇の曲がよすぎる
・太一の鼻をぬぐってやる万里のお兄ちゃん力の高さすごい
・誉さんの日替わりっぽい時に田中君が輝くとるひま&テニミュBBAとしての自分がにこにこする
・まごころルーペの曲があまりに「みんなのうた」すぎてにこにこする
・東さんが色っぽい所作なのに「おねえ」ぽくならないのがすごい、上田くんの技量
・最後のカテコで幕が下がるときに寝転がって手を振る太一があまりに腹を見せる犬
・田中くんほんと肉体が芸術品
・OPで出てきた時の誉さんのインパクトがほんとすごい。目線泥棒
・田中君あの長い手足を余らせず踊るからすごい
・田中君が踊ってる時キレよすぎてウフフってなっちゃう
・ターンが特に早すぎて人間そんな早く稼働できる?嘘でしょ、すきってなっちゃう
・本田さんの踊ってる姿はみてて気持ちがいい
・客席降り(ファンサタイム)の時、左京さんのファンサが手厚い。てなったんですけど、ツレと「ファンサ一つが個ブロ売上に直結するの知ってるから手厚いんだな。左京さんつおい」って話をしまし。(ファンサ貰うとありがとうお布施しがちおたく)

・パンフの出来がよすぎる、最高、大好き、センキュー

 


これはまじで蛇足ですが満開に咲き誇る~の曲は踊れるようになろうなってツレと話しているのでがんばります。
四天公演とる戦の感想もぼちぼち記憶が薄れる前にかきたいです。
次は斬月見に行く予定です~~~~~!あらすじみてうふふってなった。

私の遠征先ホテル列伝

 

こんにちは、日曜日の夜に遠征先のホテルで鳴り響くサイレンの音と不穏な電子音と隣の部屋から聞こえてくる爆音のいびきにキレながら遠征先のホテルでの出来事(?)を纏めてみるのもありじゃないか?と思ったラッコです。

因みに経験上~3,000円のホテルはリスクが高すぎるので泊まらないようになりました。
あと駅から遠すぎるとタクシー使って往復で2千円連泊なら4千円飛ばす事になるのでちょっと価格髙くなるけど駅近くを選びがちです。でもこれもちょっと問題があったりもする。
近すぎると電車のゴンゴンゴンゴンって音がずーーーーーと聞こえてねれねえ~~~~!てキレます。
なかなかベストなホテルに巡り合えません。

楽天トラベルで予約してるんですけど口コミの★1~2を見て壁が薄いとか音がうるさいなどの情報がないかはさら~~と見ます。フロントの愛想がわるかったので★1とかつけてる人いるんですけど安いホテルにそういうサービスもとめんな~~~!となりますね!静かでちゃんと清掃してくれてたら★5じゃ。清掃いまいちなら★4じゃ!静かじゃないホテルは★0です。


それでは各地でのホテルでの思い出いってみよ~~!

 


▼福岡編

福岡は博多駅近くの温泉付きのやつがすきです。(ピンクの壁のとこ)MY best福岡賞
でも快適なのでめっちゃ早くに予約しないと予約おさえれない。
博多駅近の安くて快適ホテルすぐ予約うまる・・・・。
ちょっと高めだったけどお一人専用ホテルも快適だった。

福岡でのホテル関係珍事
①小倉から電車で15分程度の所にホテルとったんですが駅前に天丼がぶちまけられてて笑った。
②なんとなくカーテン開けたら窓の部分全部が鏡になっててめちゃくちゃ笑った。(撮影会した)
③久しぶりにブラウン管のテレビをみた。
④ホテルまでタクシー乗ったらまったく別の所につれていかれて死んだ(ホテルの名前が似てた)
⑤ホテルまでタクシーでいって降りる時に駅前で荷物預けてたのを思い出ししんだ(ツレ二人でなんか身軽だね・・・ってしてた。あほか?)
あと余談なんですけど博多のタクシーおじさんはめっちゃお喋りなので話したりするんですが、どこから来たの?って話題で地元県をいうと「ま~~~そんな田舎から~?」と無意識disを食らいます。気を付けよう(?)

福岡で地雷ホテルに出会ったことがないのでいいところだな・・・って思ってます。

 


▼大阪編

大阪は固定しているホテルがあります。大体4000円くらい。
メルパルクに行くことが多いので江坂です。江坂駅からすぐのところ。スシローが最寄りなところがすきです(?)
固定するまで色々あったよネ!!!!!!!!!!!
メルパルク近くで良いホテルあったらうれしいんですけど新大阪は地雷ホテル当たることが多くてもう冒険したくない感がつよい。


大阪でのホテル関係珍事
①壁が薄すぎて隣の部屋の人がAV見てる音がまる聞こえすぎていっそ愉快。しかし隣で友達は爆睡しているので頼む~~起きないでくれ~~~~!!!ってハラハラした(?)
②壁が薄すぎて年越し後にある歌番組熱唱女子の歌をずっと聞く
③壁が薄すぎてあけおめ暴走族と追いかけっこしてる警察の音を永遠と聞く
④シャワーの強さ調節の所と洗面台が接触しててシャワーの強さ50%のちろちろでしか使えない
⑤ホテルのインターホンがファミマの入店音率高い(なんで?)
⑥間違って西成にホテルとったら受付のお兄さんが金髪柄シャツ金のネックレス強面で大変デンジャラス(それ以外はなんも問題なかった)
⑦固定ホテルなんですが夏に泊まると甲子園出場校が泊まっているので青春を感じられる(?)
⑧定期的に聞こえる爆音の5連続クシャミ。定期的すぎてなんかやばい儀式か?と思った


▼兵庫編

兵庫県は絶対西明石駅でホテルとります。
なぜって????????明石焼きがめちゃうまい店が近いからです!!!!!!
神戸であるとよっしゃ!!!明石焼き食べれるぞ!!!!!!!!!!ってテンションあがります。遅い時間でも営業してくれている嬉しい。
あとホテルにも明石焼き配達サービスやってます!って広告はいってて笑いました。
明石焼き美味しいだいすき。

 


▼名古屋編

金山に泊まる事が多く、劇場から近いからマチソワ間に帰って寝るができるのはつよい。

名古屋でのホテル関係珍事
①耳鳴りというか変なキーーーーーングオングオンみたいな音がずっとする。金縛りにあう。スルリ~~~(体MAX疲れてた説)
②ラブホ改装ホテルで爆笑。ツレと一緒に撮影会した。風呂場の洗い場がやたら広いし浴槽は水色と白のマーブルだしベッドはめっちゃデカい。でも安くて快適だったしテレビもめちゃデカかった(しかしテレビつけたらすぐついたのがAVでわらった)モーニングもついてて部屋に持ってきてくれるしタクシーのレシート見せたら1000円分まではホテルが返金してくれるしめちゃよかった。


▼岐阜編

岐阜は・・・きびしかったな・・・ホテル選びを間違えすぎている。
ナチュラルに外の音がうるさい(?)ナチュラルに壁が薄かった。
岐阜はどこでホテルとるのが正解なのかおしえてほし・・ほし・・・多治見ですかね。


▼東京編

東京はずっと御徒町に泊まっていたんですけどホテルが潰れまして!!!!!なんでや!!!!安くて快適だったやんけ!!!!りんご酢飲み放題やったやんけ!!!!!!!!!駅近やったやんけ!!!!!となって以降彷徨い続け・・・・ナチュラル壁薄案件なところ多すぎませんかね?????
今は品川から2駅?くらいのところをつかっています。快速では止まらない駅。
ここのよい所は駅の改札でたら秒な所と5分歩いたらインドカレーがテイクアウトできるところです!!
最高!!!!!だいすき!!!!!!!あと駅近どころじゃない距離なのにま~~~~たく電車の音が気にならないところがすごい・・・すきしかない。値段ちょい高めな所以外は推せる。

東京じゃないけど横浜の話もここでします。
横浜近辺でなんかあるときは鶴見に泊まりがち。だって鶴見のホテル朝食豪華・・・・・・。
アメニティもらいほうだいすぎる。色々紅茶の種類あるすき・・・・・。


東京でのホテル関係珍事
①ヤンキー朝までパーティーナイト(ずっと外で騒いでおられた)
②空調一括管理でどう考えても寒すぎてやばかった(部屋ごとで調整させてくれ)
③隣の部屋の外国の方の夫婦喧嘩が壮絶すぎた。そんな大声つづく???(たぶん中国の人)
④品プリ電波なさすぎてわらう(部屋の隅行かなきゃ電波なかった)


以上です!!!!思ったよりないな?!?!
最近は各遠征先で固定してるホテルがあるので隣の部屋の人がヤバとかじゃなければ大体平和!
東京はもうちょい安くていいホテルないかな~~~とは思っています。
もっと細かくおすすめホテルの事を書きい気もしたんですがテニミュのスケジュールと共に動いているので身バレ待ったなしになるので適度にしました。
東京より上は行ったことないので仙台とか行ってみたいなあと思うんですけど仙台公演入るなら東京公演2回遠征したほうがいいよね・・・ってなってしまって行ったことないです。交通面がよくない・・・。
だからホント全通する人は凄い!!!!!!!!!!!!
金銭面も体力もすごい!!!!!!!!!!!!

Nostalgic Wonderland ~song & dance show~ 2019

ノスワン 1/20 大阪 2公演

行ってきました~!松下IMPホール初めて行ったんですけど隣のちょっと大きめの人が揺れると連動して椅子が死ぬほど揺れるのでビビるので集中できない~~ってなったのでなるべく行きたくねえな!って思いました。(愚痴からはいるSTYLE)

60年代から90年代までの数々のポップス(洋楽多め)を、歌とダンスでお届けMC的なのを3回くらい挟むという感じでした。全員にソロパート有ったり、一人一人の武器が目に見えて分かる感じがGIMCLUBの二部っぽいな~って思いながら見てました。

私自身が洋楽全然わからないので、なんか聞いたことある曲4割全く知らない曲3割知ってる曲3割という感じだった。洋楽になじみあるともっと楽しかったかもしれない。

比較というか、どっちが優れているかという話ではないんですけど、前日にる戦を見ていて「役として感情の入った歌い方」と「歌として届ける歌い方」の違いには~~~~ってなりました。私はやっぱり役として感情が入った歌い方が凄くすきなんだなって認識できたのでノスワンいってよかったな~って思いました。

推しくんは好きだけど、「役者」としての推しくんが特別すきなんだな~~~~!!!
でもトーク時にリラックスして喋っている推しくんみるとのびのび育ってくれよなって思いました。
私の2019年の目標に「語彙力をつける」があるんですけど推しくんの目標も「語彙力をつける」でちょっと笑った。トークの時に疲れがたまりすぎると子供になるというくだりがあり、こどもっぽいしゃべり方をする推しくんなど見れてかわいいな~と思いました。基本ゲラだったな。
黒髪かわいい、まるい後頭部かわいい。肩幅かわいい。
ソロ曲が女の子への恋心を歌った曲(うろい記憶)だったんですけど、5月の舞台ではどうなるんだろうなあ「役」として愛を歌う姿が楽しみだなあってぼんやり思いました。

色々かわいいな~と思うタイミングとかっこいいな~って思うタイミングはあれど、ぼんやり冷静にみてしまった。でも推しくんが一番目線吸引してたので今はそれでいいんだろうなって思う。

ジャネットジャクソンの曲で踊る推しくんはかっこよかったし、ディスコのターンでの水色のジャケットも素敵だったなあ。ダンスミュージック大好きなのでディスコのターンはちょっと沸いた。

レッドミドラーのローズに合わせて踊ってる時なんですけど繊細で悲しげでいて力強くってバレエ踊っている時の推しくんの説得力ってやっぱり武器だな!!!って思え嬉しくなった。


思った事を箇条書き
・矢田ちゃんの歌って堂々としててカッコいい(俺を見ろ力の高さ)
・多和田くんのたのしい!が伝わる動きと歌声が魅力的
・あきよしくんの声質は武器だな~~!ジャジーな曲もっと歌ってほしい
・みんな大人になったな?!?!って思った(テニスBBA)
・多和田くんの腰の位置がすごい。あしながい
・みんな楽しそうに歌うなあ
・楽しんでる人と冷静に見てる自分のギャップにちょっと死にそうだった

曲聞いたことあるけど曲名がでない!!!!!から感想かけない!!!!!みたいな状況なのでぼやけた感想になったんですけど色々再確認できてよかったです。

面白くなかったわけではないけど自分と合わなかったというだけの話です!!!!
面白い人には楽しいしハッピーしかないとおもいます!!!
最近そういう気持ちになることが多く、ライブ形式のもので特になるので自分にライブはあわないのか?となります。でも元バンギャだし夏フェスも行くのも大好きなのでたぶん若手俳優にそういうのをあまり求めてないんだと思います。
好きなもの+好きなもの=すきなものにはならないんだなってのを痛感しました。
でもミュージカルで歌い踊ってるのをみるのはすきなんだよなあ~なんだろうなこの気持ち。厄介です!

余談ですが客席降りというのが得意ではなくって板の上にずっといてほしい見上げていたい。壁がほしい。(?)
でも近くに推しがくると嬉しくなってしまうんだな・・・・でもできれば平等に遠くにいてほしい(?)難しいです。
推しくんを見ているだけで幸せになりたいのにそうならない自分に絶望します。

2019年抱負

 

2019年になってしまったわけですが、とりあえず2019年の抱負いってみようと思います。


①ムダ金を使わない
ソシャゲ課金は確定ガチャだけにする
遠征でいいもん食べようとしない(虚無った時だけ可)
一人遠征の時は一食千円にする(貧乏)(ツレがいる時はツレ水準に合わせる)


②貯金をする
ここ数年微々たる金額ですが貯金しているのでそれを継続
絶対触ってはならぬ預金通帳からはお金を引き落とししない。絶対だ。


③アウトプットする
なるべく見た物の感想を書く。
1演目1ブログを目標にする。
語彙力を増やす。


④無理なく推す
去年同様行きたい時に行く。
見て合わないなって思ったらチケット手放す勇気を持つ。


⑤興味のあるものはなるべく行く。
誘い受けたものはなるべく行く。
直感を信じてチケットをとる!


⑥行けない後悔をしない。
とりあえず最速先行はぶちこんでいけ
その後の調整はどうにでもなる。チケ捌けなかったときはしゃあない。


⑦2推しできそうな件の精査(?)
出来てもいいけどちゃんと見極める2019にしたい。


⑧推しのおたくを続ける
やっぱナンバー1はきみだ!って2019年総括時に言いたい。

 

⑨本を読む
2018年も読むっていって読めてないから今年は年間12冊は読みたい。

 

⑩痩せる
美意識高めていけ!!!!!!!!!!!!!!
とりあえず-5キロがんばります。

 

2019年は色々と節目の年になるんだろうなって感じでいます。
だからめいいっぱい楽しみたいなと思います。
えんじょい~~~2019~~~~!